プロポリスのすごい効果を徹底検証!アトピーに効果的って本当?!

MENU

プロポリスのすごい効果を徹底検証!アトピーに効果的って本当?!

 

子どものアトピーが悪化して数か月、とにかくアトピーに良いと言われるものを、片っ端から試してみては撃沈。そんな日々を過ごす中、ある日夫がこんな情報を持ち帰ってきました。

 

 

会社のTさんの娘さん、プロポリスを飲んでアトピーがよくなったらしいよ。


 

 

プロポリス?何プロポリスって。本当に効くの?


 

今となってはお恥ずかしい限りですが、その時の私夫の言うことを全く信じておりませんでした(汗)信じられないんだけど、頭から離れない。やっぱり気になる。
そして、よくよく調べてみると、プロポリスの驚くべき事実が判明したんです。

 

 

プロポリスとは

アトピー,プロポリス

プロポリス・・聞いたことはあるけど、詳しくは分からないという方が多いのではないでしょうか。プロポリスの効能は世界では古くより知られており、健康を維持するために古来から用いられてきました。日本でもその実力が認められるようになってきたとはいえ、まだまだ馴染みは薄いようですね。

 

プロポリスとは、ミツバチが樹液や薬草や木の新芽などから集めた樹脂と、自分が出す酵素を噛み砕いて作り出す物質で、以下のような目的で使用されています。

 

 

・巣の修復
・入口や巣の中の通り道を狭くして、外敵の侵入を防ぐ
・巣の内部を一定温度に保つ
・巣の出入り口に塗り、ハチが巣に戻る際に全身を殺菌消毒し
 巣の中にバクテリアや細菌が侵入するのを防いでいる

 

 

 

殺菌作用細胞活性化作用が強いプロポリスは『天然の抗生物質』との異名をもつほどで、さまざまな病気に効果があるとされています。次に、その具体的な効果・効能をご紹介していきますね。

 

 

プロポリスは有効成分の宝庫!その効果・効能は?

プロポリスには、なんと200~300種類もの有効成分が含まれており、フラボノイド類だけでも40種類が確認されています!!その他にもポリフェノール類、アミノ酸、酵素、ビタミン、ミネラルなど、健康を維持するためには不可欠な成分が非常に高いレベルでバランスよく含まれているのです。

 

抗酸化作用
抗炎症作用
抗菌・殺菌作用
抗アレルギー作用
免疫力向上
抗腫瘍活性
抗肝毒性
鎮痛作用
整腸作用
抗潰瘍作用
精神安定作用
食欲増進作用
美容効果

 

などなど、様々な作用が学会でも報告されており、特に皮膚疾患に効果がある成分であると、大変注目されているのです。

 

 

プロポリスはアトピーに効果的?!

アトピー治療での従来の主流は「ステロイド」でした。私も息子のアトピーで皮膚科を訪れた際に、ステロイド剤を処方され使用しました。
確かに、塗るとサッと湿疹がなくなり、痒みも収まるようで夜もグッスリ眠ってくれるので助かったのですが、よくなったかな?と塗らないでいると、またすぐに湿疹が再発します。

 

調べてみると、ステロイドには免疫の抑制作用があり、使えば使うほどに免疫力が低下し身体が弱っていく一方であることを知りました。

 

まだ1才の幼い息子に、免疫力を低下させる薬を塗り続けるわけにはいきません。
一方、プロポリスは天然の成分なので、そのような危険性はありません。

 

実は、アトピーは免疫力のバランスが崩れることで起こります。ただ免疫を抑制すれば良い、という単純なものではないのです。

 

“花粉症などのアレルギーは免疫バランスのくずれが原因です。ヒトの免疫システムには、司令塔の役目をするTh1(主として感染に働くT細胞)とTh2(主としてアレルギーに働くT細胞)、Treg(主として免疫調節に働くT細胞)が関わっているといわれています。これらのT細胞は互いにバランスをとりながら免疫をコントロールしています。しかし環境や生活習慣によって、Th2が過剰になったりTregが弱まったりすると、免疫バランスがくずれ、アレルギーが発症してしまいます。つまり、アレルギー対策のポイントは、免疫バランスを整えることだといえそうです。”
カルピス由来健康情報室

 

つまり、Th1とTh2という二つの免疫細胞のうち、Th2細胞が優勢になった際に体内に侵入した異物に対して、「敵だ!排除せよ!」と反応しやすくなってしまうのです。
プロポリスには、免疫力の弱った部分を強化し、過剰になりすぎた場合には抑制する効果があります。つまり、免疫のバランスを調整してくれるんですね。

 

さらに、プロポリスには「免疫力調整作用」以外にも、アトピーに高い効果を発揮する以下のような作用があります。

 

 

・整腸作用
・抗炎症作用
・抗酸化作用

 

 

 

アトピーの人は腸が荒れている人が多く、腸壁に傷がついた状態なんだそうです。そのため、体内に入ってきた食べ物なども未消化(大きい分子)のまま、腸壁から侵入してしまい、異物だと判断されます。プロポリスには整腸作用がありますので、腸内の環境を整えてくれるので、未消化のものが体内に吸収されてしまうことが無くなります。

 

そして、抗炎症作用が肌や腸の粘膜に炎症を起こしにくくしてくれたり、抗酸化作用が、肌を傷つける活性酸素を排除してくれたり、という役割もあります。

 

さまざまな側面から、アトピー改善にアプローチしてくれるんですね!
最近ではアトピー性皮膚炎でステロイドの副作用を懸念する患者に対して、プロポリスを使用した治療を行っているところも増えてきているそうです。アレルギー治療にプロポリス、今後ますます注目が高まりそうですね!

 

 

アトピーに効果あり!プロポリスの選び方3つのポイント

さて、さまざまなプロポリス商品が現在販売されていますが、どうやって選べばよいのでしょうか?選ぶ際のポイントを3つにまとめましたので、参考になさってくださいね。

 

おすすめはサプリメントタイプ!

プロポリスは液状・粉末・固形の3種類のタイプがありますが、飲みやすさでは断然固形タイプのサプリメントがおすすめです。
特に液状タイプのものは、プロポリス独特の臭いがするのでとても飲みにくいです。

 

 

産地はブラジルがおすすめ!

プロポリスの産地にはブラジルが多いのですが、実はそれには理由があります。
日本の面積の2倍にもなるブラジル自然林は、世界でも最も厳しいと言われる環境の下にあらゆる生命力に溢れています。常に危険と隣合わせのこの土地で、植物たちは自らの身をまもるために強力な抗菌性のある樹液を出しています。ミツバチたちはこの最強の樹液を集めてプロポリスを作るのです。

 

また、アフリカ蜂と働き者の西洋ミツバチが交配して生まれたアフリカ蜂化ミツバチは非常にタフで生命力が強く、ハチミツを採取することやプロポリスを作ることにも秀でていることが分かっています。

 

ブラジル産のプロポリスは他地域の5~10倍豊富なフラボノイドだけでなく、他国で採れたプロポリスには含まれない『アルテピリンC』などの桂皮酸誘導体が多く含まれています。
これらの理由から、ブラジル産のプロポリスが断然優秀だと言えるんですね!

 

オーガニック認証であること!

アトピーは体内に侵入した異物を排除しようという働きが強まっている状態です。異物に対して敏感になっている体に、さらなる異物を入れるわけには行きません。
プロポリスを選ぶ際には、ぜひオーガニック農場で採取されたものを選んでください。

 

 

上記3つのポイントを踏まえて私が徹底的に比較して選び抜いたのが、『アトケアプロ』というサプリメントでした。実際に使ってみた、その効果は以下の体験記に載せていますので、気になる方はご覧くださいね。
>>アトケアプロを4か月飲み続けた体験記をみてみる

 

今がチャンス!期間限定キャンペーン中!

9800円が今なら初月実質無料!!

アトケアプロ,2ch

アトケアプロ,2ch

>>アトケアプロの最安値情報はコチラ