実は逆効果だった?!≪子供の乾燥肌対策≫の落とし穴

MENU

実は逆効果だった?!≪子供の乾燥肌対策≫の思わぬ落とし穴

子供,乾燥肌

ママ友の間でとても多い悩みに、子どもの乾燥肌があります。
確かによくよく見てみると、カサカサして、乾燥肌とアトピーの間のような肌をしている子がとても多い。
私が幼児の頃など、クラスにアトピーの子が1人いるか?いないか?だったように記憶しているけれど、統計がどうこう以前に肌にトラブルを抱えている子どもが増えていることは素人目にも明らかです。

 

このページでは、子どもの乾燥肌対策として私が実際にアレコレ試してみて納得したことをご紹介しています!間違った方法で肌トラブルを悪化させてしまう前に、ぜひ正しい方法を知ってくださいね!

 

 

どうして子どもの肌にトラブルが多いの?!

実は子どもの皮膚は、大人の皮膚の2分の1の厚さしかありません。角質層が薄いうえに、皮脂の分泌量も安定していないので、外部からの異物の侵入や攻撃を防いでくれる”皮膚のバリア機能”が未熟だといえます。

 

また、大人の場合は角質層を守ってくれる皮脂膜が作られ内側の水分を閉じ込めているのですが、子どもはまだ皮脂膜を作ることができません。すると当然皮膚の中の水分が外に蒸発しやすいので、乾燥しやすい状態であるわけです。
つまり、大人と子供では肌の状態が異なるわけですから、大人と同じようにしていては子供の肌が乾燥してしまって当然なんです。

 

本来子どもは成長するにしたがいバリア機能が発達し皮膚も強くなるので、徐々にトラブルは減って行きます。しかし、幼いころに間違ったケアを繰り返した肌は一向に皮脂の分泌が安定することが無くトラブルを繰り返していくのです。

 

では、次に普段のどういう行為が子どもの肌を乾燥させてしまうのか?また、その対策を解説していきますね!

 

子どもの乾燥肌の原因と対策

子供の乾燥肌の大きな原因の一つがお風呂の入り方です。まずはお風呂で気をつけたいポイントからご紹介します。

お風呂で気をつけて欲しい5つのNGポイント!

子供,乾燥肌

熱すぎるお湯はNG!

熱すぎるお湯は皮膚の水分を蒸発させてしまいます。子どもと一緒にお風呂に入るときは、高くても39~40℃のお湯に調整しましょう。

 

界面活性剤はNG!

化学合成された界面活性剤が入ったボディソープやシャンプーは皮脂を余分に洗い流してしまいます。汚れのほとんどは水溶性なので、10分間湯船につかれば80%の汚れは取れます。どうしても使いたい場合は、固形石けんを利用しましょう。

 

水道水の塩素はNG!

水道水の塩素もかゆみや乾燥を引き起こします。可能ならば、塩素除去するシャワーヘッドや、浴槽には塩素除去剤を使いたいですね。

 

化学繊維のボディタオルはNG!

化学繊維のナイロンタオルなどでごしごし強くこすると、皮膚が乾燥してしまいます。絹などの肌に優しいタオル、もしくは手で洗いましょう。

 

自然乾燥はNG!

お風呂上りに自然乾燥させる方はおられないと思いますが、子どもは風呂上りに走り回ったりしちゃうこともありますよね?(我が家だけ?汗)自然乾燥は潤い成分を蒸発させてしまうので、しっかりと水分をふき取ってあげてくださいね!

 

子供の乾燥肌対策で他にできること

乾燥した空気

冬場は空気が乾燥しますので、やはり子どもの肌も乾燥しやすくなります。家では加湿器を使用したり、濡れタオルをかけておくなどの方法で部屋の湿度を〇%程度に保つようにしましょう。

 

食事でも対策はできる!

かゆみを強めるような刺激の強い食事は避けたほうが良いかもしれません。うるおいビタミンをたっぷり補給してあげましょう。ビタミンA、B、C、Eが特に効果的です。それぞれのビタミンは以下のような食材に含まれていますので参考にしてください。

 

ビタミンA:人参、かぼちゃ
ビタミンB:豚肉、大豆
ビタミンC:オレンジ、いちご、ピーマン
ビタミンE:ほうれん草、ナッツ類

 

子供の乾燥肌対策におすすめの保湿クリーム選び方のポイント

子供,乾燥肌

 

すでに乾燥肌になってしまった時は、保湿剤で潤いを取り戻してあげましょう!ただし、保湿剤の選び方にはいくつか注意していただきたい点があります。

 

  • 刺激が少なく、余計な成分(香料・着色料・パラベンなど)が入っていない.。
  • 肌の表面に蓋をするだけではなく、しっかりと奥まで浸透する保湿成分が入っている。
  • 保湿持続時間が長い。
  • 改善していることを実感することが出来る。

 

これらの点をチェックして、しっかりと効果的な保湿剤を選んでください!
私のお勧めの保湿剤は以下の3つです!

 

子供,乾燥肌

みんなの肌潤糖の特徴

お勧めの保湿剤NO.1は、全国売上日本一!モンドセレクション4年連続最高金賞受賞!の『みんなの肌潤糖』。高浸透力によって、角質層までしっかりと浸透し内側から保湿してくれます。うるおった状態の角質層はバリア機能が強くなっており、刺激や異物を侵入させにくくし、水分をぐんぐん引き寄せてくれますよ!

価格 3000円→2700円
評価 評価5
備考 全額返金保証付き!

子供,乾燥肌

ファムズベビーの特徴

汗疹がなくなった!かゆみが落ち着きました!買って正解!!とママたちに大人気の保湿クリームです。持続処方がされているので、潤いを長時間閉じ込めて逃がさない!赤ちゃんから大人まで使用できます。

価格 2592円
評価 評価5
備考 28日間返金保証付き!

子供,乾燥肌

ソンバーユの特徴

馬油は人間の脂肪に似た成分で、人肌の温度で溶けるので角質層の奥までよく浸透し、皮脂の代りとなって肌バリア機能を高めてくれます。馬油の中でも特におすすめなのが、精製度が100%!不純物が一切入っていない薬師堂のソンバーユです。楽天やAmazonでの購入の他、薬局でもよく取り扱いがあるので購入しやすいのも嬉しいですね!

価格 2000円
評価 評価4
備考

 

番外編:子どもの乾燥肌におすすめの入浴剤

乾燥肌の人が一番気を付けたいのが、お風呂の入り方ですが、実はお風呂上がりの乾燥を防いでくれる嬉しい入浴剤があります。それがコレ↓↓

子供,乾燥肌

みんなの肌潤風呂の特徴

入浴後の肌の乾燥を防いでくれる、肌に嬉しい入浴剤です!着色料不使用・合成香料不使用・パラベン、エタノール不使用なので安心して使えますね!塩素も除去してくれるので一石二鳥です!お風呂上りはしっとりモチモチ。使用者の満足度は86%です!

価格 2980円
評価 評価5
備考 全額返金保証付き!

 

注意!ワセリン(ヴァセリン)は肌を保湿してくれない?!

子供,乾燥肌

乾燥肌の保護に、とても人気があるワセリン・・。これ、実は肌の表面に膜をはる役割をする保護材であって、肌の奥深くまで浸透する”保湿剤”とは異なるものです。

ですから、ワセリンだけ塗っても、肌の中は乾燥したまま。ワセリンを使いたい場合は、上記のような保湿の役割を果たしてくれるものをまず使った上に、最後に表面を覆うために使うようにしましょう。

 

ワセリンだけを使っていても意味がありませんよ!!

 

そのカサカサ、乾燥ではなくアトピーの可能性も?!

単なる乾燥だと信じている、そのカサカサ・ガサガサ、実はアトピー性皮膚炎の可能性もあります。我が家の息子も生まれた時から肌がガサガサ・ゴワゴワしており、いわゆる乾燥肌で若干の湿疹がありました。1才0ヵ月の時に急に身体中に湿疹が拡がった時も、アトピーだとは思いたくなく「一時的な蕁麻疹であって欲しい」と思ったのをよく覚えています。

 

単なる乾燥肌と、アトピーの大きな違いは、アトピーの場合は表面的な原因だけではなく、腸の炎症や免疫力が大きくかかわっていることです。

 

息子は結局1才2か月の時に「アトピー」の診断を受け、ステロイド薬を使い始めました。ステロイドを塗ると乾燥していた箇所もモチモチの肌に変身することが出来ました。
その後、自己判断でステロイド剤を使わなったりして、炎症が強烈に悪化した時期などを経て、最終的には「アトケアプロ」というプロポリスが配合されたサプリを利用することで、身体の中から根本的に改善することができました。現在の息子の肌は乾燥知らずになっています。

 

我が子がアトピーだとは思いたくない。

 

その気持ちはよく分かります。でも、体の内側からの悲鳴が乾燥という形で現れているのだとしたら、表面的なケアだけをしていても、いつまでたっても解決できないどころか、むしろどんどん悪化させるだけかもしれません。お風呂の入り方に気を付けたり保湿剤を使っていても良くならない場合は、内側からのケアも候補に入れていただけるといいな、と思います。

 

今がチャンス!期間限定キャンペーン中!

9800円が今なら初月実質無料!!

アトケアプロ,2ch

アトケアプロ,2ch

>>アトケアプロの最安値情報はコチラ