【※決定版】肌免疫力アップで『美肌になる!』7つの方法

MENU

【※決定版】肌免疫力アップで『美肌になる!』7つの方法

肌,免役

 

私たちはよく

 

 

免疫力が落ちて、インフルエンザにかかってしまった・・・


なんて表現をしますが、実はこの”免疫力”、肌にも存在するんです。肌の免疫力を上げることが出来れば

 

肌の赤み、プツプツ、湿疹
アレルギーによる皮膚の炎症
ニキビやニキビ跡
乾燥による肌の痒み…

 

などなど様々なトラブルと無縁になり健康な肌を保てるようになります。

 

このページでは、肌の免疫力の上げ方を外側と内側、ふたつの側面から解説しています。ちょっとやそっとのダメージに負けないプルプル肌を目指している方はぜひ参考になさってください!

 

 

肌は人体最大の「免疫臓器」?!

皮膚は人体の内側と外側を隔てているただの皮としての役割だけではなく、実は大切な「免疫機能」としての役割をもっています。しかも、皮膚は人体の中でも最大の表面積をもっていることから、人体最大の「免疫臓器」とも呼ばれているのです。

 

免役とは、体内に侵入してきた異物やウイルスを攻撃して排除し、自分の体を健康に保とうとする働きのことですね。肌がこの「免疫」をもっているということは・・肌に高い免疫力があれば、肌荒れや乾燥などの肌トラブルなんてはね返すことが出来ちゃうんです!

 

肌の免疫力をアップさせるための2つのキーワードは

 

  • 肌常在菌
  • ランゲルハンス細胞

 

です。ひとつずつ解説していきますね。

 

肌常在菌とは?

外からの刺激や異物を肌の中に侵入させないように守ってくれる1つめの防御壁が肌常在菌です。

 

腸の中には沢山の常在菌が存在していて、善玉菌を優位な状態に保つことが健康に維持するためには大変重要なことは皆さんご存知の通り。それと同じように、肌にも約1兆個もの常在菌が棲息していて、肌を健康な状態に保とうとしてくれているのです。肌常在菌にも腸と同じように、善玉菌・悪玉菌・日和見菌という3種類の細菌が存在します。善玉菌優位の状態に保つことで肌は健やかな状態でいられることになります。

 

ランゲルハンス細胞ってなに?

肌,免役

NPO日本免疫美容協会より

 

肌免疫力のもう一つのキーワードがランゲルハンス細胞です。ランゲルハンス細胞の働きは、長年に渡って皮膚免役の研究を続けてきた資生堂によって、近年明らかになってきました。

 

ランゲルハンス細胞は皮膚の免疫システムの司令塔のような役割をしています。ランゲルハンス細胞は肌の表皮上層に存在し、表皮全体の細胞数の2~5%ほどを占めています。ランゲルハンス細胞には主に2つの役割があります

 

指令機能

“ばい菌や有害物質といった異物が体内に侵入すると、防御態勢を整える指令を出します。
異物の侵入を感知したランゲルハンス細胞は、基底膜の下まで移動して他の免疫細胞に異物を攻撃するよう指令を出します。”

資生堂グループ「ランゲルハンス細胞のつぶやき」より

 

自己防衛機能

“紫外線や乾燥などの日常的な刺激に対する過剰な反応を速やかに鎮静化して、慢性的な炎症が起こらないように防御します。
肌に外的刺激が与えられると、肌内部に炎症などの肌トラブルを引き起こす刺激応答因子が出現します。それを感知すると、ランゲルハンス細胞を覆っている鎮静化酵素(CD39)が直接その因子を攻撃して、自己防衛をはかります。”

資生堂グループ「ランゲルハンス細胞のつぶやき」より

 

つまり・・

①敵を見つけたら、味方に知らせる(→味方が敵を攻撃する)
②敵を見つけたら、直接敵の動きを鎮める

この2つの役割をもっているということですね。

 

ランゲルハンス細胞は、このように肌を外部の刺激から守ってくれる非常に心強い免疫細胞なのですが、近年の研究により、乾燥ストレス、また紫外線などといったものがランゲルハンス細胞の働きを弱める原因となることが分かってきました。またランゲルハンス細胞から出る”鎮静化酵素”の量は加齢にともなって減少するので、年齢を重ねるにつれ、ランゲルハンス細胞の持つ自己防衛機能は放っておくと次第に低下していくのです。

 

[肌常在菌]と[ランゲルハンス細胞]この2つをしっかりと守ることが出来れば、間違いなく肌の免疫力は向上し、ニキビや肌荒れ、乾燥による湿疹や肌のかゆみ、アレルギーによる皮膚炎症などに悩まされない健康な肌を維持できるようになるでしょう。

 

それでは次に、肌常在菌のバランスが整った状態であるために、またランゲルハンス細胞の働きを衰えさせないために具体的に出来ることを外側からのケアと内側からのケア、2つの側面から解説していきますね!

 

肌免疫力をアップさせる方法~外側からのケア~

①石油系合成界面活性剤入りの洗浄剤を使わない

 

肌,免役

 

皮膚の表面に汚れが残って毛穴をふさいでしまうことはニキビや炎症の原因にもなりますから、肌を清潔に保ったりメイクをきれいに落とすことは大切です。でも、強すぎる石油系の合成界面活性剤入りの洗浄剤には要注意。肌に必要な皮脂を奪い、大切な肌常在菌も洗い流してしまうことになります。また、肌を溶かし細胞を傷めてしまうことで、ランゲルハンス細胞も破壊され、皮膚を守ってくれる機能が衰えてしまうのです。固形石けんや、刺激の少ない天然由来のスキンケア製品がおすすめです。

 

②合成防腐剤入りのスキンケア化粧品を避ける

 

肌,免役

 

化粧品を腐らせないために配合されている防腐剤ですが、これもまた作用が強すぎて肌の常在菌を殺してしまったり、ランゲルハンス細胞の働きを弱める可能性があります。化粧品が腐ってしまっては困りますが、最近では防腐効果もありながら美肌効果をも併せ持つ植物由来成分でできた保存料が使われることもふえてきています。肌を健康に保つためには、そういう防腐剤を使われている製品を選びたいですね。

 

③油分が多すぎるスキンケア製品に要注意!

 

肌,免役

 

乾燥が激しいからと、油分の与えすぎには要注意です。皮膚の常在菌は皮脂や汗などをエサにして増殖しています。皮脂が多すぎると肌の上の悪玉菌や日和見菌が増殖しニキビや肌トラブルの原因となってしまいます。
本来は自分の肌が作り出す皮脂が肌にとってはベスト。外から与える場合は量は最小限に、かつ質の良いものを選ぶのが良いでしょう。

 

肌免疫力をアップさせる方法~内側からのケア~

ランゲルハンス細胞を元気に働かせるために、また皮膚を丈夫に保つために、体の内側から出来るケアも沢山あります。

④適度な運動

 

肌,免役

 

免疫力を上げるために、適度な運動は有効です。実は腸を働かせるためにも筋肉を利用します。腸をしっかりと動かして老廃物を便として排出することは健やかな肌を保つためにもっとも重要とも言えるのです。激しい運動はストレスにもなりますので、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動が良いでしょう。適度な汗を流すことで代謝がアップし、免疫細胞の活性化にもつながりますよ。

 

⑤じゅうぶんな睡眠

 

肌,免役

 

人の身体は眠っている間に、消化・吸収や傷ついた部分を修復したり、さまざまな仕事をしています。ですから、睡眠不足に陥ると体が正常に機能しなくなってしまうのです。健やかな肌を保つためにも、睡眠はとっても大事!しっかりと睡眠をとって心も体もリラックスさせましょう。

 

⑥ストレス解消

 

肌,免役

 

ストレスも体内の悪玉菌を増やす原因の1つ。ストレスは自律神経のバランスを崩し、その結果体の機能をうまく働かなくさせてしまうんです。
笑ってストレスの無い状態になると、NK(ナチュラルキラー)細胞が増えると言われています。NK細胞は免疫細胞の司令塔のような役割を果たしているので、NK細胞が増えると全体の免疫力を上げてくれるのです。

 

⑦肌免疫力をアップさせる食べ物

 

肌,免役

 

積極的に摂取したい食べ物

普段の食事を見直して、身体の内側から異物に対する抵抗力を高めましょう。

 

発酵食品

発酵食品は善玉菌の宝庫です。毎日積極的に摂取して細菌バランスを整えてあげましょう。

しょう油
味噌
納豆
梅干し
漬物
ヨーグルト
チーズ

 

ビタミンC

過剰な皮脂分泌を抑える力があるので、肌常在菌のバランスを保ち、ニキビや肌の炎症などを抑えます。コラーゲンの合成を増やして肌のハリと弾力を取り戻したり、毛穴を引き締め代謝を促進する効果、肌のターンオーバーを整える効果など、美肌には欠かせない成分ですね。

ピーマン
ブロッコリー
カリフラワー
キャベツ
れんこん
かぼちゃ
レモン

 

白血球を活性化させる食べ物

白血球には体内の免疫機能を管理する大切な働きがあります。
白血球を活性化させる食べ物で免疫力をアップさせましょう!

玉ねぎ
長ネギ
にんにく
ニラ
大根
キャベツ
小松菜
ブロッコリー

 

Bカロテンが豊富な緑黄色野菜

Bカロテンは皮膚や肌の粘膜を強化してくれます。

人参
かぼちゃ
ブロッコリー
トマト
すいか
みかん

 

フコイダンが豊富な食べ物

肌を保湿して保護してくれる役割や、ヒアルロン酸を超えるほどの天然うるおい成分を持っているともいわれています。フコダインが人の腸に届くと腸管を刺激して、免疫細胞の司令塔であるNK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させてくれることで免疫力を高めることができます。

もずく
ワカメ
昆布
などの海藻類

 

ラクトフェリン

強い抗菌力や殺菌力をもつラクトフェリン。NK細胞を活性化して免疫機能を高め、肌にハリや弾力、またシワが改善されることが近年の研究により明らかになってきました。ラクトフェリンは生まれたばかりの赤ちゃんが細菌やウイルスの感染から身をまもるために力を発揮する成分で、哺乳類の母乳に多く含まれています。しかし市販の牛乳や乳製品にはほとんど含まれていません。ラクトフェリンを摂取するには、ラクトフェリン配合をうたっている乳製品やサプリメントを摂取してくださいね!ラクトフェリン配合のサプリについてはコチラがおすすめです。

 

なるべく摂取したくない食事

免疫力を下げる食べ物には要注意です。食品添加物や加工食品インスタント食品は摂りすぎないように注意しましょう。体内に活性酸素を増やし、免疫力を低下させます。

 

肌免疫力をアップさせる!おすすめサプリ3選

健やかな肌を保つために食事や生活習慣を見直すことはとても重要ですが、とは言え忙しくて・・という方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのがサプリメントです。ここでは、肌の免疫力を上げるために特におすすめの3つのサプリをご紹介します。

 

肌,免役

アトケアプロの特徴

アトピー患者さんのために作られたプロポリスが配合されたサプリメントです。プロポリスは有効成分の宝庫ともいわれており、様々な効果が期待できます。腸環境をしっかりと整えたり、免疫バランスにも直接働きかけて調整してくれることで、美肌作りをサポートしてくれます。また肌の炎症を抑えたり粘膜を補修したりするビタミンBも豊富に含まれているのです。アトピーの方だけじゃもったいない!

価格 9800円→送料のみ500円
評価 評価5
備考 純度100%プロポリスパウダー配合!

肌,免役

乳酸菌革命の特徴

16種類もの乳酸菌・ビフィズス菌が配合されたパワフルなサプリメントです。乳酸菌やビフィズス菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖も同時に配合されていますので、効率的に腸内環境を整えてくれます。美肌作りに腸内環境を整えることは不可欠!

価格 2880円→定期価格2730円
評価 評価4.5
備考 販売実績60万袋!

乳酸菌革命,ホコニコ,ラクトフェリン

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の特徴

ラクトフェリンをたっぷり300mgに、2種類の乳酸菌(ビフィズス菌・フェカリス菌)と天然オリゴ糖も配合されて、お腹の中からしっかり整えて美肌をサポートしてくれます!毎月先着100名様だけの初回セール価格でお得に試せるところが嬉しいですね!

価格 初回1980円
評価 評価4
備考 ラクトフェリンmyランキング1位獲得!

 

今がチャンス!期間限定キャンペーン中!

9800円が今なら初月実質無料!!

アトケアプロ,2ch

アトケアプロ,2ch

>>アトケアプロの最安値情報はコチラ